1. アフターピルの値段
  2. アフターピルの体験談

アフターピルの体験談

アフターピル(緊急用避妊薬)は、避妊に失敗した際に使用する緊急用の避妊薬です。別名でモーニングアフターピルとも呼ばれます。通常の場合、避妊に失敗してから72時間以内の服用で90%以上と高い確率で避妊することができます。アフターピルには大きく分けてノルレボ錠とプラノバール錠の2つがあります。また、安く購入可能なジェネリック医薬品も多数存在するので是非チェックしてみてください。

■関連ページ:アフターピルの値段

望まない妊娠や中絶するのを防ぐ為にも、アフターピルについて正しい知識をつけて知っておくことはとても大切です。このページではアフターピルを使った方々の体験談を4つご紹介します。

今どきの避妊事情

今どきの避妊事情

私が若いときはですね、避妊と言えば、コンドームでした。ただ、高校生の時ですね、このコンドーム、買いに行くのがまぁ恥ずかしかったですね。今ではコンビニでスマートに買えますが、それでも恥ずかしいですけど。昔は薬局とかですね、

あと、懐かしいところでいうと、自動販売機ですね。今でもたまにコンドームの自動販売機見かけますね。しかも、え!?なんでこんなところにコンドームの自動販売機が?って感じであります。娘に一回聞かれたんですね、何のジュース?これお菓子?みたいな感じで。その時は返答に困ったもんです。もういいよ、行くよって。娘はきょとんとしてましたが。私もあの自動販売機、大人になるまで何かわからなかったです。ただ、なんかいかがわしいものなんじゃないかなと、思ってましたが。今どき自動販売機で買う人いるのでしょうか?いるからおいてあるんだと思うんですけど。

昔はポピュラーなのはコンドームでしたが、今は色々ありますね。女性側につけるものとか。あれなんだか痛そうなんですけど、つけてる人に聞いたのですが大丈夫だそうです。最初は違和感あったけど、慣れると大丈夫だといってました。

あと、最近は避妊薬ですね。ピルとかですね。私の周りでも飲んでる人多いです。生理の調子も良くなるって飲んでる子もいますね。生理周期が安定したり、生理が軽くなったりと、いいことずくめですね。ただ、もちろん副作用もあります。よく言われてるのが、太るんじゃないかってことですね。事実、ピルは太りやすくなります。ただ、みんながみんな太りやすくなるわけではないので、副作用が出ない方もいます。

>>避妊の方法はこちら

スケジュール

ピルはですね、飲み忘れると、もちろん避妊にはなりません。そこで最近はアフターピルもあります。初めて聞いた方もいるかもしれませんが、これも最近ポピュラーになりつつあります。代表的なので、アイピルという薬があります。こちらは行為後ですね、72時間以内に飲むと効果があります。24時間以内だと95%しないとのことです。これは、コンドームより、避妊率が高いですね。

ただやはり、効果が高い分、体にかなりの負担がかかってます。毎回飲めばいいってものではないので、このアイピル、ここぞって時のお守りで持ち歩くのもいいと思います。アフターピルは行為後なのでそう呼ばれてるんですね。避妊薬も色々でてます。コンドームはもちろん、自分にあったのを試してみるのがいいと思います。

DJなら避妊薬は必須

DJなら避妊薬は必須

俺はDJをやっている。ここ5年間くらいで大分クラブへ来るお客さんの質が変わった気がする。というのも、昔は悪い人たちは絶対にクラブにいたし、そこにいる女の子なんて当時の俺のようなパンピーなDJなんかじゃ相手にしてもらえなかった。いつの間にやら、DJが格好良い職業になり、今では海外じゃないこの日本でも、DJだけで飯を食っていけてしまうような時代がきている。

それに、クラブに来る人間が、今まで当たり前にいた悪い人達があまりこなくなり、大学生や普通にクラブに興味がなさそうな子までくるようになっている。日本はすぐに流されやすいとはいうが、ここまで時代や何かSNSなどでアップされている面白そうにはしゃいでいる姿を見て憧れてなのか知らないが、良くお酒に飲まれて喧嘩などしたりしているが、逆に悪い人達の方が最低限のマナーは守ってくれていたような気がしなくもない。

ただ、この風潮が悪いわけではなく、僕として嬉しいのが大学生の女の子も沢山くるようになったことだ。今までは声を掛けることなんて出来ない様な環境だったのが、今ではDJを崇めるかのような扱いだ。正直、DJの掛けているMIXだったり、つなぎ方がどうとか。素人が分かるわけがない。だが、あのDJの選曲が半端じゃないとか良く口にしているのを耳にすると、一瞬腹立たしいが、もう相手にするだけ無駄だと思うのでそのまま流す。

女の子を落とす

むしろ、簡単にかなりの上玉の女の子でも落とすことが出来るので、このご時世DJという肩書きは最強かもしれない。だが、面倒なのが生はいやだとか、中だししないでとか。どの口が言っているんだと思う。けど結局その程度なのが、俺がいつも避妊薬のアフターピルを持っているから結局それがあるから良いだろう?と言えば、結局良いと言われる。俺の既にセフレになっている女たちにはこの避妊薬となるアフターピルを持つように言っているし、一番都合が良いのが、低用量ピルを元々飲んでいる女たちは本当に都合が良くて助かる。

結構低容量ピルであれば元々生理のせいにして飲んでいる女がいるからそれを言って、飲むようにしむけたりもしている。これからも俺はこのDJで成し上がっていくし、女たちに中だしをしまくるから、アフターピルか低容量ピルを飲ませてていくつもりだ。

最近の女

スカウトマン<

私は都内の某地区でスカウトをしているスカウトマンです。ちょっと前に終わった新宿スワンとかあったけど、あんなドロドロした、怖い話しは結構漫画の中だけなのかなって思ってたけど、以外に結構本当にあういうシラバみたいなことがあったりもします。けど、先輩方に話しを聞いてみると本当に昔はもっともっと凄かったようで、新宿スワンさながらだったらいしです。そんな頃だったら私はやっていなかったでしょう。

そんな話はさておき、最近本当に夜の世界で働く女性が格段と増えていてびっくりしています。今はスカウトマンが稼げなくなった、なんていう人もいますが、単純にスカウトマンの存在が、マンガなどで大きく浸透したことで本来誰でも出来る仕事でないのに、簡単に始められるようになり、一瞬そういった人間たちでも稼げたものの、やっぱり結果として最後まで残らなかったり、誰でも出来る本来仕事ではないから、元有るべき形に戻ってきただけなんです。逆に今ではその商品となる女性の数が年々増えているほどです。

男性と比べて女性はいくつになっても風俗で働こうとする人がいるのと、意外にその需要が高かったりする。若い世代から幅広い60代後半くらいまで働き手が多く、恐らくこの不況の影響か、風俗に手を染める女性が半端じゃなく多い。多分世の男性は知らないだろうが、世の中の女性の中で、売りなどを含めそういった風俗関連のことを一切やったことがない女性の数は全体1、2割程度しかいない。これを知ったらほとんどの男性は女性を信用することはできなくなるだろう。

ガールズバーやキャバクラ

さらに、怖いのが風俗嬢は勿論のこと、ガールズバーやキャバクラで働く女性のほとんどが避妊薬を持参している。なぜかわかります?それは、好きなときにセックスが出来るようにするため。さらに、生でないと気持ちよくないから、避妊薬を予めもっているとのこと。まあ全員が全員そういうわけじゃないっていう人がいる。

低容量ピルを飲んでいる女性は、生理をの期間を定期的に定めるため、だとか。でも、低容量ピルを飲んでいる女で中出しをさせてくれない女は今迄経験上いない。単純にそれを言い訳にして、私はヤリマンではないといいたいだけ。逆に、アフターピルを持参してる女の方が話も早いし、肝が据わっていたりする。アフターピルを持ってるからセックスをしよう、と今では男を女が誘う時代になってきている。少しこんな性が乱れた社会が今後どうなっていくのか楽しみでもあるが、ちょっと今のこの世の中は女性に対して甘すぎるのと、こんな状況が進んでいくかと思うとギョットしなくもない。

アイピルを安く購入(体験談)

アイピルを安く購入

子供は二人いますが、経済的にこれ以上子供を持つのは難しく、自分も妻も妊娠は望んでいませんでした。しかし、一度避妊に失敗してしまい、妻には一度中絶させてしまいました。まだ初期でしたが、それでも私たち夫婦にとっては重い出来事でした。

避妊手術というのも一度は考えましたが、やはり色々と心配ですし費用もかかります。ピルの服用は、妻も仕事が忙しく、飲み忘れてしまう可能性が高そうで、それでは意味がない為、色々調べた結果、もしもの時の為にアフターピルを購入しておくことにしました。

しかし病院で処方してもらうとかなり高額で、妻も日中は仕事なので病院に行く時間がなさそうで、色々調べて、通販で購入する事にしました。アフターピルは保険が適用されないので、病院で処方してもらうと1錠10000円前後とあったのですが、通販では日本では購入出来ないアイピルというジェネリックも販売されているそうで、1000円ちょっとで購入出来るとの事でした。通販なら家に届けて貰える上にいつでも注文出来る為、これは大変便利だと思いました。

大変便利

早速注文してみる事にしました。偽物を取り扱っている業者もあるようなので心配していましたが、信頼できそうな業者を探しました。クレジット決済ができなかったり、電話の受付がなかったり、他の業者と比べて極端に安い業者は悪質な事が多いそうです。その業者は電話での対応も親切で、注文方法も、一般的なネット通販と同じような感覚で、欲しい商品をカートに入れて、住所などを入力するだけで簡単でした。海外からの発送なので10日ちょっとかかりましたが、急いでいたわけではなかったので問題はありませんでした。

一度失敗してしまって、薬を服用したところ、妊娠はしていなかったので安心しました。また、念のために妊娠検査薬も一緒に購入しておきました。これで、もしもの時もこれからは安心だと思います。避妊具をつけていても、どうしても失敗してしまう時があるので、妊娠を望まないご夫婦は持っておいた方がいいと思います。中絶という悲しい選択をしなくてはいけないご夫婦が少しでも減る事を願っています。

>>妊娠検査薬を通販で購入する

海外医薬品の通販
メニュー
避妊とアフターピル
避妊薬の基礎知識
最近の性事情