1. HOME
  2. ネットで買える避妊薬

ネットで買える避妊薬

ネットで買える避妊薬

避妊をするためにいろいろな方法がありますが、まず最初はみなさんコンドームだと思います。今では手軽にドラックストアや、コンビニでかえます。あと、まぁ最近はあるのかわからないですが、コンドーム用の自動販売機があります。ただ、コンドームはですね避妊率が意外と低いんですよね。やぶれちゃったり、コンドームを最初っからつけなくて、フィニィッシュの時だけ使用するとかですね。それは妊娠して当たり前ですね。

そこで最近飲んでる人も多いと思うんですが、女性側の避妊薬としてピルがありますね。ピルは99%避妊できるんですよ。やはり、妊娠を望まない場合はピルを使用するべきだと思うんですね。しかし、ピルは飲んでその時だけ避妊できるものではないですね。生理周期と合わせて飲んでいかなくてはならないです。

行為後に飲むという、アフターピルなんかもあります。72時間以内に飲めば避妊率がぐんと上がります。24時間以内だと95%だそうです。ただ、こちらはかなり強めなので毎回飲むことはできません。なのでいざというときに、飲んだほうがいいです。やばい、ゴムも薬も飲んでないのに出しちゃった、みたいな。

そうかんがえるとやはりピルがいいのですが、最近では低用量ピルというのがあります。昔はホルモンが多い中容量ピルだったのですが、今ではホルモン量が少ない低用量が主要かもしれません。ホルモン量が少ないので体に及ぼす影響が少ないんですね。

お腹を押さえる女性

トリキュラーという薬が低用量ピルにはありあます。こちらネットで通信販売しているので手軽に買えます。ただやはり、手軽に買える分、通院して処方してもらってるわけではないのです。副作用など出た場合ですね、必ず病院で相談してくださいね。

ネットで買える場合ですが、こちら個人輸入になってます。個人輸入とは個人で使用する場合に購入できるみたいです。トリキュラーもそれに当てはまります。なので診察代とかもかからず、安価で買えるので気になる方はチェックしてもいいかもしれません。ピルは避妊としてではなくですね、生理不順、生理周期、ホルモンのバランスなどで飲んでる方もいます。実際、肌の調子が良くなったという方もいます。うらやましいですね。

今では手軽に買えるようになった避妊薬、やはり、妊娠を希望してない方はコンドームと合わせて利用するべきだと思います。若い子は特に経済的にも難しいと思う方が多いので、相手のことを考え避妊をしてくださいね。

海外医薬品の通販
メニュー
避妊とアフターピル
避妊薬の基礎知識
最近の性事情
トリキュラーは3相性の低用量ピル