1. HOME
  2. アイピルQ&A

アイピルQ&A

アイピルQ&A

Q.何時間以内に服用すればいい?

A.早い方が効果は高い為、時間が大切です。24時間以内で95%、72時間以内で75%と言われています。

Q.価格はどれくらい?

A.国内の病院で処方してもらうと、1錠7000円から15000円程度です。保険が効かない自由診療となるので、病院によってまちまちです。最近は海外のジェネリック通販で購入する事ができ、1錠1000円前後です。ジェネリックなので効能や成分は国内で販売されているものと同じです。

Q.副作用は?

A.頭痛、吐き気、腹痛、胸部の違和感、痛み等があります。服用2時間以内に吐いたり下痢をしてしまうと薬も排出されてしまう為、そのような場合は再度服用します。吐き気止めをの飲んだり、空腹時を避けて服用する事がお勧めです。

Q.購入するには?

A.病院で処方してもらうのが一般的ですが、通販で購入する事もできます。診察料もかかりませんし、いつでも購入する事が出来ます。ただし、海外からの発送になるので、数日かかります。急いでいる場合は病院、常備薬として持っておきたい場合は通販で事前に購入しておけば安心です。

飲んではいけない人

Q.飲んではいけない人は?

A.肝臓に障害のある方、アレルギー反応がおきた事がある方、妊娠中の方等は服用出来ない場合もあるので、事前に医師に確認して下さい。また、併用できない薬もあります。その場合も医師に確認しましょう。

Q.常用しても大丈夫?

A.一時的にホルモンバランスを乱す事になるので、体にはかなりの負担となってしまいます。あくまでも緊急時の薬とし、常用する事は避けましょう。避妊しない性交が多い方は、低用量ピルがお勧めです。

Q.妊娠回避できたかの判断は?

子供

A.服用後、3日から21日で生理のような出血があれば、その前日までの性交による妊娠の可能性はありません。排卵日が関係しているので、何日かかるかは個人差があります。この期間に出血がなければ妊娠している可能性があります。妊娠検査薬などで必ず検査をしましょう。

海外医薬品の通販
メニュー
避妊とアフターピル
避妊薬の基礎知識
最近の性事情
トリキュラーは3相性の低用量ピル