1. HOME
  2. アイピル服用の注意や価格

アイピル服用の注意や価格

>アイピル服用の注意や価格

緊急用として是非常備しておきたいアイピル(アフターピル)ですが、服用する前に注意しておきたい点がいくつがあります。

副作用

まず、副作用ですが、多いのは頭痛や吐き気です。ひどい場合は吐き気防止薬を服用する事が勧めらていますが、それでも嘔吐してしまった場合、2時間以内だと薬も排出されてしまっている可能性があるので、再度飲み直す必要があります。ただし、再度嘔吐してしまう事もありえるので、なるべく2時間は我慢するようにしましょう。それ以外に、胸のはり、頭痛、腹痛、めまいなどが起こる事があります。いずれも時間が経てば治まる症状ですが、もしも長引いたり、あまりにもひどい場合には、医師に相談するようにしましょう。

服用出来ない方

妊娠中に方は服用出来ません。また、他の治療を受けている方は、念のため医師に相談して下さい。

喫煙している方は注意

煙草とピルはもともと相性がよくありません。わずかですが、血栓症のリスクを上昇させる副作用があります。煙草を吸わない人であれば問題はありませんが、喫煙自体に血栓症を起こすリスクを高める作用がある為に、併用すると血栓症のリスクがさらに上昇してしまいます。服用するときは、喫煙はやめましょう。また、35歳以上で1日15本以上煙草を吸う方は服用が出来ない場合もあります。そのような方は事前に医師に相談しましょう。

喫煙している方

体に負担がかかる

アフターピルは、ホルモンバランスを急激に変えるため、体への負担はどうしても大きくなってしまいます。その為、常用するのはよくありません。本当に緊急の場合のみ服用するようにしましょう。

価格

保険が適用されない自由診療の薬になる為、病院で処方してもらうには価格はまちまちです。1錠だいたい7000円から15000円です。さらに診察料もかかります。かなりの高額になってしまいますが、通販サイトではアフターピルのジェネリックのアイピルなども販売されており、1錠1000円から1500円で購入する事が出来ます。もしもの時の為に、通販で購入しておくのをお勧めします。

海外医薬品の通販
メニュー
避妊とアフターピル
避妊薬の基礎知識
最近の性事情
トリキュラーは3相性の低用量ピル