アフターピルを処方してくれる札幌市内の産婦人科・クリニック

クリニック

避妊薬(ピル)には様々な種類があり「低用量ピル」「アフターピル」「中用量ピル、高用量ピル」などがあります。 これらはそれぞれ用途によって使い分けて服用します。 その中でもアフターピル(モーニング・アフターピル)は避妊に失敗してしまった場合に使用する「緊急避妊薬」です。 札幌市内でアフターピルを処方してくれる産婦人科・クリニックを紹介します。

札幌市内の産婦人科・クリニック一覧

エナ大通クリニック

地下鉄大通り駅から徒歩3分で交通アクセスに優れています。
また再来の方はWEB診療予約が可能。

料金:10,000円~

処方されるピルの種類:低用量ピル、アフターピル(ノルレボ錠)

アクセス:北海道札幌市中央区北1条西4丁目1-1 三甲大通公園ビル2F
ホームページ:
http://www.ena-odori.com/

診察時間
午前10:00~13:30
午後15:00~19:30
午前10:00~13:30
午後15:00~18:00
午前10:00~13:30
午後15:00~18:30
午前10:00~13:30
午後16:00~19:00

札幌マタニティ・ ウイメンズホスピタル

WEB診療予約が可能で札幌市内に他2つ関連病院があります。

料金:16,200円~

処方されるピルの種類:低用量ピル、アフターピル

アクセス:北海道札幌市北区北13条西4丁目 北大病院前
ホームページ:
http://www.smwh.or.jp/

診察時間
午前 9:00~12:30
午後 14:00~16:30
午後 17:00~19:00

まどかレディースクリニック

地下鉄大通り駅1番出口から直結で来院可能。

料金:-

処方されるピルの種類:低用量ピル、アフターピル(ノルレボ錠)

アクセス:北海道札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル9階
ホームページ:
http://madoka-lc.com/

診察時間
午前9:00~13:00
午後15:00~18:30

※第2・4月曜日のみ

田畑産婦人科

なんでも相談できるアットホームな雰囲気の産婦人科。

料金:-

処方されるピルの種類:低用量ピル、アフターピル

アクセス:北海道札幌市中央区南5条西2丁目
ホームページ:
http://www.tabata-sanfujinka.com/

診察時間
午前9:00~12:30 2
午後13:30~17:00 2
夜間17:30~19:00 2

※土日は午前中の9:00~12:00まで
2お問い合わせ下さい。

医療法人社団 ルミネレディースクリニック

低容量ピルや緊急避妊ピルを使い治療を行います。

料金:-

処方されるピルの種類:低用量ピル、アフターピル(ノルレボ錠)

アクセス:北海道札幌市中央区南一条西2丁目5 南一条Kビル3F
ホームページ:
http://www.lumine-clinic.com/

診察時間
午前9:00~12:00 2
午後13:00~16:30 2
午前9:30~12:30 2
午後13:30~18:30 2
午前9:00~13:00 2

※隔週で営業になります
2お問い合わせ下さい。

セントベビークリニック

札幌時計台ビルの1階にありJR北海道「札幌駅」から徒歩7分、市営地下鉄南北線「さっぽろ駅」・「大通駅」からは徒歩5分の場所にありアクセスに優れています。

料金:9,000円~

処方されるピルの種類:低用量ピル、トラベルピル、アフターピル

アクセス:北海道札幌市中央区北1条西2丁目1番地 札幌時計台ビル1階
ホームページ:
http://stbaby.org/

診察時間
午前10:00~13:00
午後15:00~18:00

※日曜は17:00までの営業になります。

医療法人育愛会 札幌東豊病院

緊急避妊薬ノルレボを使用し治療を行います。

料金:-

処方されるピルの種類:低用量ピル、アフターピル

アクセス:北海道札幌市東区北17条東15丁目3番
ホームページ:
http://www.toho-hosp.or.jp/

診察時間
午前8:45~11:30
午後13:30~19:00
午前8:45~11:30
午後13:30~16:30

EVEウィミンズクリニック

内診不要でアフターピルを処方可能。

料金:-

処方されるピルの種類:
低用量ピル、アフターピル(中容量エストロゲンとプロゲステロンの合剤)

アクセス:北海道札幌市白石区南郷通21丁目南5-41
ホームページ:
https://www.eveclinic.jp/

診察時間
午前9:00~12:00
午後13:30~16:30
午後17:00~19:00

※要予約。

医療法人社団ちぇりこ会 麻生レディースクリニック

医師を含めスタッフは全員女性で安心して来院できます。

料金:ノルレボ(13,700円~)、プラノバール(7,260円~)

処方されるピルの種類:低用量ピル、アフターピル(ノルレボ錠、プラノバール)

アクセス:北海道札幌市北区北四十条西4丁目2-20 麻生むらもとビル2F
ホームページ:
http://www.asabu-clinic.com/

診察時間
午前10:00~13:30
午後14:30~16:30

※ピル外来のみ

医療法人社団 伏古レディースクリニック

女性の身体に対する不安や迷いを取り除きサポートします。

料金:-

処方されるピルの種類:低用量ピル、アフターピル

アクセス:北海道札幌市東区伏古八条3丁目6-20
ホームページ:
http://www.fushiko-ladies.com/index.html

診察時間
午前9:00~12:00
午後14:00~17:00

アップルレディースクリニック

女性に優しいクリニックをモットーにしています。

料金:
マーベロン(2,130円~)、ファボワール(2,038円~)、トリキュラー(2,130円~)ノルレボ(13,000円~)、プラノバール(6,000円~)

処方されるピルの種類:
低用量ピル(マーベロン、ファボワール、トリキュラー)、アフターピル(ノルレボ錠、プラノバール)

アクセス:北海道札幌市北区北八条西3丁目28 札幌エルプラザ6F
ホームページ:
http://www.alc8.com/

診察時間
午前9:00~13:00
午後15:00~19:00

医療法人社団 宮の沢レディースクリニック

お仕事をされている方でも受診できるように19時まで診療を行っています。

料金:-

処方されるピルの種類:低用量ピル、アフターピル

アクセス:北海道札幌市西区西町北20丁目2-12 SR宮の沢メディカルⅡビル2F
ホームページ:
http://www.miyanosawa-lady.com/

診察時間
午前10:00~13:00
午後14:00~19:00

※17:00までの営業になります。

ひなたクリニック

札幌駅・大通駅・道庁近く地下歩行空間直結しており、プライバシーを重視し感動・満足を提供します。

料金:-

処方されるピルの種類:
低用量ピル(マーベロン28、トリキュラー28、ルナベルLD)、超低用量ピル(ヤーズ配合錠、ルナベルULD)、アフターピル

アクセス:北海道札幌市中央区北3条西4丁目1-1日本生命札幌ビル3F
ホームページ:
http://hinataclinic.com/

診察時間
午前10:00~13:00
午後15:00~19:00

琴似産科婦人科クリニック

医療情報を共有して分かりやすい診療をしています。

料金:-

処方されるピルの種類:低用量ピル、アフターピル

アクセス:北海道札幌市西区琴似2条3丁目2-30
ホームページ:
http://www.kotoni-ladies.or.jp/

診察時間
午前9:00~12:00 2
午後14:30~17:00

※ 9:00~11:30までの営業になります。
2 9:00~12:00までの営業になります。

神田産科婦人科クリニック

安心して納得のいく診療を目指しています。また専用のスマートフォンアプリも開設しています。

料金:
トリキュラー錠21・28、オーソM-21錠、マーベロン21、アンジュ28錠(2,500円~)、ファボワール錠21・28(2,190円~)、ノルレボ錠(15,120円~)

処方されるピルの種類:
低用量ピル(トリキュラー錠21・28、オーソM-21錠、マーベロン21、アンジュ28錠ファボワール錠21・28)、アフターピル(ノルレボ錠)

アクセス:北海道札幌市豊平区豊平3条1丁目1-33
ホームページ:
http://kanda-sanfujinka-clinic.com/

診察時間
午前9:00~12:00
午後13:30~17:00

札幌市内でアフターピルを処方してくれる産婦人科・クリニックを紹介しましたが、こちらのサイトでは東京銀座でアフターピルを処方してくれる産婦人科やクリニックも紹介していますので確認してみてください。

また時間・費用の問題や「病院に行くのは恥ずかしい・・・。」などといった様々な行けない理由がある方もたくさんいるかと思います。 そんな方にオススメなのがアフターピルを通販で購入する方法です。

アフターピルは通販でより安く購入することができる。

夕焼け

アフターピルは産婦人科やクリニックだけではなくネット通販でも購入可能です。アフターピルを産婦人科やクリニックで処方してもらう場合、保険が適用されず自由診療となってしまいます。 そのため全額自己負担となり病院によって異なりますがおおよそ5,000円~20,000円となる他、それに加えて交通費や時間とその他のコストもかかってきます。

対して通販は産婦人科やクリニックに比べて、かなり安い値段で購入することができて24時間いつでも注文可能となっており自宅まで届けてくれます。ここで産婦人科・クリニックと通販とのアフターピル(ノルレボ)の価格を比較してみます。

産婦人科 通販
13,700円 3,320円
これはあくまで参考価格であってすべての産婦人科・クリニックがこの価格というわけではありませんが、通販と比べるとおよそ10,000円もの差があり通販での購入がとてもお得なのは明白です。また「おくすり購買部」ではアフターピル(ノルレボ)のジェネリック医薬品も多数取り扱っており3,320円よりもさらに安く購入できます。その一部を紹介します。


アイピル

アイピル

アイピルはノルレボのジェネリック医薬品です。インドのPiramal Healthcare社から発売されており性行為後の72時間以内に1錠服用します。妊娠阻止率が約84%と高い避妊効果を持っています。また価格は1錠×1箱/1,350円~となっています。

アイピルの口コミ




アンウォンテッド72

アンウォンテッド72

マンカインドファーマ社から発売されたアンウォンテッド72は、ノルレボのジェネリック医薬品となっており効果・効能・飲み方などはアイピルなどと同様です。価格は1錠×1箱/1,140円~となっています。

アンウォンテッド72の口コミ




マドンナ

マドンナ

こちらもノルレボのジェネリック医薬品です。開発元はバイオファーマ社からとなっています。価格は1錠×1箱/1,350円~です。

マドンナの口コミ



となっており通販は産婦人科・クリニックと比べて種類豊富に選ぶことができてかなり安い価格で購入可能なことが分かります。

産婦人科やクリニックと通販のメリット・デメリット

天秤

アフターピルを購入する際に「産婦人科・クリニック」「通販」ではそれぞれにメリットデメリットが存在します。

産婦人科・クリニック

<メリット>

・医師の処方により安心して購入できる。

・わからないことや不安なことを相談できる。

<デメリット>

・他人に気づかれてしまう可能性がある。

・アフターピルは自由診療となるため保険が適用されないため高い医療費が請求さ
れる可能性がある。

・治療費・薬代に加えて交通費や時間などもかかる。

通販

<メリット>

・誰にも気づかれずに購入できる。

・産婦人科・クリニックに比べ、比較的安い値段で購入できる。

・24時間いつでも注文することが可能。

・種類豊富に取り揃えられている。

・ジェネリック医薬品を選択するとさらに安い値段で購入できる。

<デメリット>

副作用など健康被害が起きても自己責任となってしまう。

・注文してから届くまで1~2週間かかる場合がある。
(72時間以内の服用に間に合わない可能性)

・通販サイトによっては偽造製品を取り扱っている可能性もある。

となっており、産婦人科・クリニックは「安心して購入できるが、自由診療のため高額な医療費を請求される可能性がある」通販は「安い価格で購入できるが、個人輸入のため副作用などが起きても自己責任となる」となりそれぞれにメリット・デメリットがあります。

避妊の方法

避妊の方法

避妊には様々な方法があります。

避妊具

最もポピュラーで簡単な方法です。避妊具を装着する事により、避妊だけでなく、性感染症の予防にもなります。ただし、避妊具をしていても感染する性感染症もありますし、破損、破損や脱落装着ミスなどの失敗もありえます。かなりの確率で予防できる方法ではありますが、100%ではないという事を覚えておきましょう。

アフターピル

性交の後、72時間以内に服用する事により、子宮内膜への着床を防ぎ、高確率で妊娠を回避する事ができます。24時間以内の服用であれば95%と言われています。避妊を失敗した場合や、性犯罪に巻き込まれてしまった時に用いられます。その中でも特にアイピルが有名です。

低用量ピル

毎日規則正しく服用する事で、避妊できます。女性ホルモンの濃度をコントロールし、排卵を抑制し、受精卵の着床を阻止して妊娠を防ぎます。海外の普及率は大変高い薬です。しかし、飲み忘れてしまうと効果がありません。

>>アフターピルと低用量ピルの違いはこちら

リズム法

基礎体温の変化や月経周期から排卵日を予測して、その間の性交を避ける方法です。「安全日」「危険日」などとも呼ばれますが、それでも100%妊娠しないわけではなく、体調に左右されるので確実な方法とは言えません。あくまでも参考程度としましょう。

IUS・銅付加IUD

子宮内に器具を入れ、着床を防ぐ方法です。1度の装着で2年から5年有効とされています。一年に一度は定期検診を受けるのが推奨されています。ごくまれに、自然にとれてしまう事もあります。また、出産経験のない女性はあまりお勧めできない方法です。

手術

卵管を縛る事で、卵子と精子の出会いを妨げ、受精できないようにします。手術には入院が必要です。避妊効果は高いですが、一度手術をすると元に戻す事が困難となります。

以上のように様々な方法があります。ちなみに、膣外射精は避妊に確実とは言えません。また避妊具の装着するタイミングが遅くなってしまうと妊娠の危険があります。気を付けるようにしましょう。

緊急避妊薬アフターピル(アイピル)

緊急避妊薬アフターピル(アイピル)

子供を望まないセックスをする場合、避妊は絶対に必要ですが、避妊具の着用を嫌う男性は多いようです。これはアダルトビデオなどの影響もあるのかもしれませんが、膣外射精をするならまだマシな方ですが、情熱と勢いに任せて膣内射精(中出し)でフィニッシュを迎える男性も少なくないようです。

通常、膣内射精をする場合、女性はピルと呼ばれる経口避妊薬を予め服用するものなのですが、これは直前に服用しても効果はありません。21日間毎日飲み続けるという準備が必要なのです。従って、女性に中出ししたければ、お互いの同意の上、この準備が出来て初めて可能となります。

しかし、先ほども言いましたが、今はアダルトビデオがインターネットで氾濫し、性の適切な性の予備知識も無いままアダルトビデオのようなセックスを行ってしまう男性が多いそうです。顔に発射するなどはまだいい方で、意図的でないにせよ、そのまま中出ししてしまうケースがあとを断ちません。カップルならいざしらず、その場の雰囲気でベッドを共にした男性の子供など欲しい女性がいるはずも無く、そうした女性の切り札として、緊急避妊薬のアフターピルというお薬があります。

アイピルという医薬品が有名ですが、アフターピルとはその名の通り、膣内射精をした後、受精卵の着床を防ぐ為の中用量のピルで、避妊に失敗してから72時間以内に服用することで、妊娠を回避する事ができる避妊薬です。通常のピルは事前に21日間21錠服用する必要がありますが、このアイピルなどの場合、事後に1錠を服用すればいいだけですので、女性がお守りとして常備しておくと便利なお薬です。

もっとも、そうならないのが一番良いので、女性は念のために避妊具とアフターピルであるアイピルをいつも持ち歩くようにしておき、そういう場面になったとき、まず相手に避妊具の使用を要求し、もし、勢いにほだされてしまった場合、最後の手段としてアイピルなどのアフターピルを服用して、困った事態を回避することをおすすめします。

ヤッペ法とノルレボ錠

アフターピルには「ヤッペ法」「ノルレボ錠」の2つの種類があります。

ヤッペ法

ヤッペ法は中用量ピルを転用したもので「エチニルエストラジオール」と「レボノルゲストレル」 を含んだピルを使用します。
安い価格で購入することができますが、嘔吐や下痢などの副作用が強く現れやすく、血栓症になる危険性もあります。このことから現在ではあまり処方されていません。
ヤッペ法には「プラノバール配合錠」や「ドオルトン錠」などあります。

ノルレボ錠

ノルレボ錠はヤッペ法の副作用や欠点が軽減・改善されたものです。
また血栓症のリスクもないとされています。
ノルレボ錠には「アイピル」「マドンナ」「アンウォンテッド72」などがあります。

アフターピル(アイピル)のメカニズム

アフターピル(アイピル)のメカニズム

アフターピル(アイピル)は、どのようなメカニズムで妊娠を防いでくれるのでしょうか?

受精してから子宮内膜に着床するまでは、通常6日から7日ほどかかります。それまでに薬を子宮内膜に作用させ、受精卵の着床を防ぐ、というのがメカニズムです。着床すると妊娠が成立してしまうので、妊娠を避けるには、性交から着床する前の3日前までに服用することが大前提となります。

月経に関わる女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2つ種類があります。エストロゲンは卵巣に存在する卵子の周りにある卵胞の主成分で、作用は、約4週間ごとに卵子を1つ成長させ、排卵させる事と、子宮の内側を覆う粘膜を厚くさせることです。

また、排卵させないようにする為には、プロゲステロンの濃度を高くして黄体形成ホルモンの分泌を抑える必要があります。アフターピル(アイピル)にはプロゲステロンが含まれているので、プロゲステロンの濃度が高くなり排卵が起こらなくなるのです。服用して濃度が高くなると、すぐに子宮に着床し易い状態になります。それでは危ないのではと思われるかもしれませんが、受精してから子宮内膜に到着するまでには5日から7日ほどかかります。その為、受精卵が子宮内膜に到着する頃には、子宮内膜では既に着床し易い環境が終わっている為に、着床しにくくなるのです。

服用すると、数日から3週間以内に生理が起こります。人によって期間に違いがあるのは、排卵前に服用すると、数日後に出血が起こる等、比較的早い時期になる事が多くなります。ところが排卵後に服用した場合、出血が起こる時期は遅くなります。3週間以上経っても出血がない場合は、妊娠検査薬で検査をして下さい。効果は100%でない為、妊娠している可能性もあります。

ちなみに、アフターピル(アイピル)の服用は、喫煙者は控えた方がいいとされています。血液を固まり易くする作用がある為血栓が発生し易く、心臓などに影響が出る可能性があります。中には死亡してしまった例もあるので、気を付けましょう。特に35歳以上で1日に15本以上煙草を吸う方は、病院では処方してもらえない事があります。喫煙しない人でも、強い作用を引き起こす薬なので、安易に服用するのは控え、本当に緊急な場合のみに服用するようにしましょう。

>>「アイピルQ&A」はこちら

こちらの記事もオススメです

アイピルと低用量ピルの違い

低用量ピルと緊急避妊薬であるアイピルは、同じ避妊用のピルですがどのような違いがあるのでしょうか?詳しく解説しています。ご自分に合っている方を選択しましょう。病院以外で購入する方法もあります。

続きを読む

アイピルQ&A

アイピルを服用する前に、知っておきたい事を解説します。購入方法、価格、服用方法、副作用、服用できない方など、気になる点をまとめています。特に初めて飲む方は必ず確認して、正しく服用するようにしましょう。

続きを読む

アイピルを安く購入(体験談)

中絶した夫婦の体験談です。二度と中絶しない為に、アイピルを購入。結婚していても、子供を育てられない事情があるご夫婦は多いと思います。そんなご夫婦にもアイピルはお勧めです。もしもの時のために、是非持っておきましょう。

続きを読む

アフターピルを正しく使用するために

女性

札幌市内でアフターピルを処方してくれる産婦人科・クリニックを紹介しました。
アフターピルは性行為後の72時間以内に服用しないと十分に効果を得ることができません。
そのため自分の住んでいる周辺の「アフターピルを処方してくれる産婦人科・クリニックを事前に知っておく」ことが大切だといえます。
また「アフターピルは通販で安く購入して常備しておく」など産婦人科・クリニックと通販をそれぞれ使い分けると良いかもしれません。

海外医薬品の通販
メニュー
避妊とアフターピル
避妊薬の基礎知識
最近の性事情
トリキュラーは3相性の低用量ピル